1月

15

電車の中での出来事について

電車に乗る時には周りへの配慮は必要不可欠になります。
マナーをいうものがあるので、キチンと守って欲しいと思うのですが、最近ではマナーの低下が問題になっています。

まだ乗車をする人がいるのに奥まで進まずに立ち止まってしまう人。
そういう人はとても多いです。

もう少し奥まで行ってくれれば、スムーズだし、余裕が出てくるのに、自分が電車に乗ることが出来ればそれで良い、と考えてしまう人が多くて困ります。

電車のマナーについてのポスターも駅構内に掲示されていることが多いのですが、実際にマナー違反をしている人はそういう掲示物を見ないようです。
もっと多くの人に浸透をするように鉄道会社も工夫をしなければいけないということがあると思います。


Comments are closed.